歯列矯正

やたらTwitterのプロモーションで出てくるwww

 

歯列矯正、今姉がやっています。マウスピースで。

 

私も小学校1年生頃から矯正歯科に通い始め、通い終わったのは18歳?19歳?頃でした。

 

矯正歯科に通っていたとは言えど、普段かかっている歯科医院に、月に1度矯正歯科の先生が来て、そこで見てもらうというスタイル。

 

この先生にはメンタルズタズタにされました。笑

 

腕がいいのか悪いのかは全くわかりませんが、私の中ではヤブ医者認定しています。笑

 

今のようなマウスピースの矯正器具があるような時代ではなく、銀色のワイヤーが一般的で、私も例外なくそれでした。

 

銀色のワイヤーを付けたのは小学校6年生、卒業も間近な時だったと記憶しています。

 

それまでは床矯正をしたりだとか、経過を見るだけの数年間。

 

この期間でも割と色々言われてはいましたが、

ワイヤーを付け出してからというものの、毎月1回の診察が憂鬱で憂鬱でたまらなくなりました。

 

まず装着した日。

 

今日つけるからね、今からつけるからね、という前振りもなく(勿論前回言われたわけでもなく)、急にプラケットをつけられました。

 

え、もしかして今付けてる?と思いつつも、口を聞けない状態です。

 

終わってから、つけたからね!という事後報告。

 

こんなんありですか?笑

 

そしてそして、プラケットが取れる。取れる取れる取れる!!

 

取れるのを、フッ素塗ってるから付きが悪いんだ!とか。

全部の歯がミクロン単位で虫歯なんだ!

とか。

1kg以上の負荷をかけると取れる。1kgっていうのは唐揚げ食べたり出来ないから!

とか。

 

そんなことを言われ続けた数年間。

 

つら〜。笑

 

ワイヤーで口の中は絶えずボロボロだったし、

今の矯正は種類も豊富でいいな、と思います。

 

メンタル攻撃系と言う意味と、お口は健康の入口、ということで今回矯正に関して記事にしてみました。

 

変な人多いなー(笑)

 

私も変な人なのかもしれん!!!笑